勝ちたい男と負けたくない女に贈る、無敵のライブセミナー2、開催しました!

今年こそ変わりたい!
そんな願いをかなえますと、
静岡チームのメンバーが力を合わせて
企画したのが、このセミナーです。

どこにでもいる困ったちゃんをサンプルにあげ、マーケティングアドバイザー宮口巧、カウンセラー望月宏笑、店舗応援団玉木潤一郎が見事解決!

と思いきや、メイン講師菅原洋平が行動だけで劇的に変わる驚くほど簡単な解決法を繰り出す

といった講師同士の掛け合いも楽しめちゃうライブ形式のセミナーを開催しました。

すでに昨年3月に第一回目を開催していましたが、その時来てくださっていたという方が

「あの時楽しかったから、すごく楽しみで来ました!」という言葉にテンションアップ!頑張りました〜!

静岡チームメンバーはこれからも、静岡の街をうひゃうひゃ、喜ばせる為に活動を続けていきます。

20140124-220345.jpg

20140124-220422.jpg

20140124-220507.jpg

20140124-220530.jpg

20140124-220609.jpg

20140124-220617.jpg

20140124-220624.jpg

20140124-220639.jpg

睡眠マネジメントチーム発足!

2013年8月6日 秋葉原オフィスにおいて、「あなたの人生を変える睡眠の法則」の著者であり、F.A.Nメンバーの菅原洋平さんから「睡眠マネジメント」について講義いただきました。

睡眠の質がよくなると、ヤル気がわきあがる!
そのためのコツをお話いただきました。

今回を機に、F.A.N睡眠マネジメントチームを立ち上げました。
講習の中でも参加メンバーの中からこんなことができる、あんなことができるとアイデアが出てきました。これからどんなコラボレーションが生まれてくるか、とても楽しみです!

20130807-085421.jpg

20130807-085448.jpg

20130807-085508.jpg

パーソナルブランディングとは?

F.A.N パーソナル・ブランディングで活躍する
あるメンバーから興味深い話を聞きました。



名刺交換をして気づいたのは、その男性が大学教授だということでした。
資格更新の為に参加した研修の、グループ討議でのことです。

なかなか意見を言わない大人しい方で、
名刺に大学教授とあったが、本当にそうなのか疑ってしまうほどでした。

私は大学名を見て、
「この方知ってますよ」と知人の名前を告げると
その男性は安心した顔になり、
来年度は大学が縮小する為に自主退職を募っていることを話しだしたのです。

そして「自主退職したら、次はないから辞めるわけにはいかない」と、
小さな声でつぶやくように言いました。

私は肩書きとその男性の様子に、大きなギャップを感じました。
ご本人は気がついてはいないようですが。
その方自身、きっとギャップを埋めていく為の手法は
いろいろご存じのはずなんですが、自分のこととなるとなかなか難しいようです。


そんな話でした。

自分のことを客観的に見つめる為に、
自分をビデオに撮って見たり、
誰かに話している様子を見てもらい意見を聞いたりするのは良く使われる方法です。
それも独りで行うよりも、誰かと共に行う方が効果が高いようです。

パーソナル・ブランディングを作り上げていく為の様々な手法を使い、
能動的に自分を見つめる作業を積み重ねると、やがて変化が起きてきます。
本来の自分が、自分らしく振る舞えるようになったら、
「次は仕事がない」なんていう考えは浮かんではこないでしょう。
自分らしく仕事をする為には何をすれば良いかが見えてくるはずですから。

消費税増税の準備はすすんでいるでしょうか?

平成26年4月1日には消費税率が8%になります。
その準備は進んでいるでしょうか?

事前に値札を変更するだけ!では済まされません。

・値札の表示のルールが変わります
 (時限立法ですが、総額表示が必須でなくなります)
・経過措置が発生します。
 (契約の種類によっては半年前(10/1)以降は8%が適用されます)
・納税金額があがります。
  当たり前ですが、消費税納税金額は増えます。
  消費税は後から収めるものですから、
  資金繰りを今から考えていく必要があります。

このほかにも、平成26年4月1日に一律に値上げしちゃうと
顧客の消費マインドが冷えてしまうかもしれません。
そうならないためには、事業全体での売価見直しが求められます。

このように色々と、準備が必要になります!
早めに対策に取り掛かってください。

ctax1

消費税転嫁対策セミナー
http://trainingtraining.jp/press-release/ctax/

パーソナルブランディングって?

PB=パーソナルブランディングって
フリーの人がまず考えなくちゃいけないことですよね。

「フリー=自分が商品」だから、世の中に自分をどう売っていくか?
ある意味、自分マーケティングが
パーソナルブランディングだと思います。

自分の仕事を一言で表現するキャッチコピーから
ふるまい、服装まで、すべてをブランディングする、
それがパーソナルブランティングだと思います。

F.A.N パーソナル・ブランディング メンバー 長谷川 華

酒匂光晴講師 SOHOしずおかセミナー登壇しました。

4月26日 SOHOしずおかセミナーを開催しました。

今回は酒匂光晴講師が、「部下のやる気を“ギュッ”と引き出す、社内コミュニケーション活性化術」と題し話をしてくださいました。

部下や組織を、どのような視点で活性化していくか。

今の若い人達の特性や活性化のコツをわかりやすく解説し、ワークを通して体感もさせてもらいました。

懸命にメモしている方ばかりで、明日から早速やってみようと言う声も聞こえてきました。

私自身SOHOしずおかの場をおかりしてF.A.N講師によるセミナーを繋いできましたが、メンバーのセミナーを見るたびに、いつも接する中ではわからない初めて見る一面を発見し感動します。その一面はその人それぞれで、本当に素晴らしいと思います。

酒匂さんは、今までの中では一番若い講師でしたが、頼り甲斐のある人間力を感じました。素晴らしいです!

ひとり仕事が多い専門職の私にとっても大切な、コラボによる「認め合い」「与え合い」「高め合い」の時間です。

酒匂さん、ありがとうございました!
また静岡に話に来てくださいね。

20130426-222852.jpg

20130426-222907.jpg

酒匂光晴講師 静岡でコラボセミナー開催します*\(^o^)/*

F.A.Nメンバーが、SOHOしずおかセミナーにまたまた登壇!

今回はF.A.Nではプロデューサーとして活躍中の酒匂光晴さん。

静岡の元気の為に、よろしくお願いします*\(^o^)/*

♪───O(≧∇≦)O────♪
以下、SOHOしずおかセミナーホームページより引用。

あなたは部下のやる気を“ ギュッ” と引き出せていますか?
 近年、部下とのコミュニケーションに苦労している経営者や管理職の声を多く聞きます。特に若手の部下と
関係については「何を考えているのかわからない」「昔のやり方が通じない」など世代間ギャップに苦しむパター
ンも多くみられます。では若手の部下と良好な関係を築き、やる気を引き出すためにはどのような心がけや行
動が有効なのでしょうか。今回のセミナーでは上司と部下の関係性はもちろんのこと、若手が自ら行動できる
人材になるための社内コミュニケーション活性化の手法についてお話しします。若手が変われば会社も変わり
ます。若手の心を“ ギュッ” とつかみ、やる気を引き出すための第一歩を踏み出しましょう!

20130422-141333.jpg

最初も最後も数字が大事なんです〜売り上げを上げるのに最強のツールはやっぱり統計学だった!

IT中小企業診断士の村上です。

数字好きです。一応、理系だったからでしょうか(^^;
財務の分析も好きだし、経済学も好きです。
実は、中小企業診断士の試験科目では、「経済学」が一番好きです。
と、他の診断士の方に言ったら、「あんな実態に役立たない学問のどこがおもしろいの?」と言われましたが、結構、役に立つんです。

最近は、行動経済学という呼び名で、経済+心理学という形も流行りですしね。

それよりも今わたしが一番力を入れているのは統計学です。

企業の支援をするときに財務だと、どうしても結果から過去を分析することに重きが置かれ、未来に向けての視点が欠けがちです。

統計学は、その点、未来の予測についても十分示唆を与えてくれます。(もちろん過去の分析もです)

よくがっかりするのが、アンケートを取ったけど、統計処理してなくて、意味が無いデータで経営方針を決めたり、 良いデータがあるのに、未来に向けての予測に使えていなかったりすることです。

ということのないように、電子書籍で統計学の本をだしました。
「売り上げを上げるのに最強のツールはやっぱり統計学だった!」

たった250円です(^^;

この本だけで、統計を使いこなせるようになるとは言いませんが
どういった局面で、どの統計処理を行えばいいのかはわかるようになります。

統計表紙2

 

 

フリーランスだからといって、フリーなブログ、特にAmebaとかを使ってはいけない理由

IT中小企業診断士の村上です。

フリーのブログ(といいつつAmeba決め打ち)はビジネスに使うべきではない3つの理由。


理由① ブログからホームページへの誘導は大変です。

あなたのAmebaブログは ホームページに誘導できていますか? 問合せ取れていますか?数多くの方のホームページを分析しましたが、外部のブログからホームページに来てくれる人は僅かなケースが多いです。GoogleAnalyticsなどで分析すればすぐに分かります。
( もちろん、中にはうまく誘導できている人もいましたが、一握りです)

ブログの一人当たりのページビューは1〜2の間の人が多いです。つまり、殆どの人は、ブログのその記事は見てもらえても、周辺の他の記事やメニューは見てもらえていません。当然、他に存在するホームページになんか来てくれるわけもないのです。下図の左側の状態ですね。まず、ブログからホームページには来てもらえないと思っていた方がいいでしょう。

ameba11

 

だから、Amebaのブログなどをやる人はどうしたかというとAmebaブログをカスタマイズして、無理やりホームページっぽく見せてAmebaブログだけで成約まで、完結させようとしたのです。

本末転倒ですね。それなら、最初からホームページとブログを融合したCMSを選択すべきです。所詮、フリーブログをカスタマイズしても、広告が残っていたり、あ、これ無料のブログだねとすぐ分かってしまいましね。

それでも無料で自分でがんばっている人はまだいいのですが、
Amebaのカスタマイズなどを業者に頼んでいる人は勿体無い限りです。
どうせ、お金かけるなら、ホームページに、ブログをつけたほうがいいですよ。


理由② Amebaでは集客数は多くても、必要な顧客が来るとは限りません

でも、Amebaの方が普通にホームページ作るより集客できるんじゃないか?
と言われます。そうです、Amebaブログの集客力はすごいです。

本日のAmebaランキングはこんな感じ。
画像をクリックすると、ランキングページに遷移して、上位のブログがどんなのか見れます。
amebarank

お金儲けとかアフィリエイトとかばっかりです。別にアフィリエイトは悪く無いです。アフィリエイトは集客の数が力という側面がありますので。でも、みなさんのブログはそうでしょうか?
みなさんの顧客はAmebaブログを見る人にいるでしょうか? (いる人はいいんですよ(^^;
お客様になりえない人が集まってきても何の役にも立たないのではないでしょうか?


理由③
そもそも商用利用禁止なんですって。Amebaブログ

以上

 


とはいえ、すでにAmebaでも何でも無料のブログで集客できている人にそのブログヤメなさい!と言うつもりはありません。

 

あくまで、Amebaとかで毎日ブログも書いて頑張っているのに、まったく問い合わせが増えず、ブログからホームページにも来てもらえてない人は、すっぱりフリーのブログはやめて、
ホームページ+ブログのスタイルに移行することをおすすめします。

 

ブログとホームページを分けることは、チャネルが2つになるというメリットはありますが、両方とも力を入れてやらないと、弱いサイトが2つできるに過ぎません。弱いページが2つの弱者連合よりは、ホームページ+ブログの1つのサイトで少しでも強いサイトを作るほうが得策です。